2006年09月06日

筑駒

筑波大学附属駒場中学校・高等学校(つくばだいがくふぞくこまばちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都世田谷区池尻にある国立中学校・高等学校。中高一貫制男子校。通称は「筑駒」(つくこま)。

 昭和22年(1947)5月に東京農業教育専門学校の附属中学校(普通課程)として設立された。設立当初から日比谷、西、戸山等の名門都立高校等への進学ぶりで附属中の評判が高まったが、昭和31年(1956)中学入学者からは中高一貫化され、以降、昭和38年(1963)3月には附属高校の東大合格者数が倍増するなど、進学校としての人気・評価が高まり、現在に至る。

 中学入試においては、いわゆる御三家集中日の2月1日ではなく、2月3日に入試が行われることから、御三家と呼ばれる開成、麻布や駒場東邦等との併願者がほとんどであり、中学入試最上位層による激戦の場となり、ここ数年は8倍程度の倍率になっても抽選は行われていないが、以前は倍率が7倍を超えると抽選で第一次選抜がなされていたほどである。 関西の灘と並び中学・高校入試における全国最難関校であり、首都圏では別格の存在としてその名が轟いているが、全国的には他の難関校に比べて知名度の点ではやや劣り、しばしば校名から茨城県の学校と勘違いされることもある。(都内と神奈川の一部からしか出願できない)

 私服校で「駒場の自由」という言葉で語られる自由な校風で知られる。

 各種の活動も盛んで、囲碁、クイズなどではしばしば全国制覇を果たしている。駒場棋院(囲碁部)は、2003~5年に全国大会三連覇を果たしている。数学オリンピックの日本代表として活躍する在校生も多く、2005年度には日本代表6人中5人を在校生が占めた。日本が初参加となった2005年生物学オリンピック北京大会も代表2人のうち1人が在校生で銅メダルを獲得。全国化学コンクールでも多数の入賞者を出し、2005年はスーパーコンピュータのプログラミングを競うスパコンで優勝、3位入賞を果たすなど、各方面で驚異的な成果を挙げている。

 三期制だが、中間考査時に大掛かりなテストはなく、主に期末考査で成績が決定される。成績は、100点満点の得点による絶対評価。

学校行事
学校行事が盛んであり、年間を通じてさまざまな行事が催される。(4月から、日付順)

稲作
中一、高一のみ。明治11年の駒場農学校開校以来、130年の歴史を有する日本農学発祥記念の地「ケルネル田んぼ」において、毎年6月に田植え、10月に稲刈りをする。収穫した米は、入学式の折に赤飯にして、新入生に供される。稲作の様子を幼稚園児などが見学する事もある。
校外学習
5月中旬に2~5日間、中一〜高二が学年ごとに別の場所へ行き、観光や地域研究、学年内での交流などを主な目的とする。
現在の行き先は、中一が妙高高原、中二が東京(宿泊はしない)、中三が東北地方(岩手県・青森県など)、高一が菅平高原、高二が関西地方(京都・奈良)である。中二、中三、高二は総合学習の一環として事前に数人の班でテーマを決めておき、旅行中は各班で関連したところを訪問し、後日レポート提出が求められ、発表会を行う。これを地域研究という。また、この期間中は高三は普段通りに学校で授業を行う。そのため、高二の旅行は修学旅行でもある。
音楽祭
例年6月中旬に主に昭和女子大学の昭和女子大学人見記念講堂を貸し切って開催される合唱コンクール。中学生は課題曲と自由曲の2曲、高校生は自由曲を2曲演奏する。外部から招かれた審査員及び音楽科教諭の決める賞と、一般生徒の投票によって決定される大衆賞の両方がある。
体育祭
9月末に2日間かけて校内にて開催される。通常の学校と違い、オリンピック方式(複数の競技を同時に行う)という、独特の方法が取られている。中学・高校それぞれクラス毎に分かれて得点を競う。
姉妹校である筑波大学附属中学校・高等学校の運動会で行われた騎馬戦にて、下半身不随となる大怪我を負った生徒が発生したので、2005年度からは騎馬戦は中止となった。
芸術鑑賞会
文化祭
11月初旬に3日間かけて校内にて開催される、筑駒最大の行事。外部者も参加できる。中2以上は演劇を行う団体が非常に多く、その全てを一日で見切るのは不可能である。大学受験を控えた高校三年生が中心となって活動し、この行事の終了後から本格的な受験勉強に入る。
例年2日目の夕方から中夜祭が催されているが、2005年度の中夜祭は、学校へ行こう!MAXにて結成・紹介された「筑6(つくしっくす)」というこの学校の学生によるダンスグループが出場することとなった影響で、来場者の増大と、それに伴う事故の発生が危惧されたため、あらかじめ内部生に一人につき数枚配布された入場チケットがないと入場できない方式が取られた。中夜祭以外は、例年通り出入り自由であった。

{PR}中学数学問題集中学英語問題集レビュー。高校入試高校受験の。偏差値が急上昇。中学生勉強法で完成。
タグ:筑駒
posted by 塾長 at 04:19 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。