2006年09月06日

模擬試験

模擬試験(もぎしけん)とは、入学試験や資格試験の事前に受験者の能力を測定するなどの目的で行われる試験のことである。略称は模試(もし)。

入学試験の模試
ある程度の人数が集まる進学塾・予備校では、データを集めて統計処理を行いやすいため、模擬試験を行うことによって高校受験などの受験生と受験校の学力偏差値と、受験生の合格可能性を正確に判定することができる。ほとんどの模試では、面接などは行なわず、会場での学力検査のみで結果が出る。なお近年は自宅受験も可能なものがある。本番の高校入試に問題が似ていて高校受験で偏差値の高い高校を狙うなら模試は受けておいたほうがいい。

中学受験の模試については、「中学受験模擬試験」で詳述している。

高校受験においては、業者テストの廃止の影響で、大規模な模試が行なえなくなったといわれる。しかしながら、合格判定の材料として模試は根強く利用されている。

大学受験の場合、模試は総合模試・志望大学別模試・センター模試の3つに大きく分類される。

模試の代わりに本物の入学試験を受ける例もある。例えば中学受験においては、東京都・神奈川県の私立中学校は相互協定のために2月1日以降でないと一般入試を実施できないが、それ以外の地域の中学校は1月入試があるため、東京会場で行なわれる場合は、本番のリハーサルとして受けられることも多い。この場合は、近畿や四国の中学校も対象になるが、そういった遠隔地の学校に合格したとしても通わない場合が多い。そういった地域の私立中学校では、こういった「力試し受験」の受験料収入も結構うまみがある。また大学受験においては、大学校は入試が秋に行なわれるうえ受験料が無料である場合が多いため、模試の代わりに大学校を受験することもよく行なわれている。

模試と内申点
一般的な高校受験模試では、模試会場で測られた学力を偏差値あるいは得点として算出し、それを基にして各学校の合格基準を算出しているが、受験生の内申点は加味されないため、学力が合格基準よりも高くても内申点が低いために不合格となる場合もある。一般的な模試では、学力が高い受験生は内申点も高く、学力が低い受験生は内申点も低いという前提でデータを出しているため、内申と学力がかなり乖離している受験生は、合格可能性の判断にはよりいっそう注意が必要である。ただし、近年は生徒の内申点も加味した合否判定を行なう模試も出てきている。なお、一般の高校受験案内雑誌には、多くの出版社では学校の高校受験の偏差値のみを合格基準として載せているにとどまっているが、一部の出版社では、内申点が高い場合・低い場合にも対応した合否規準を載せている。ただし、私立高校が主体の受験案内であれば、学力偏差値のみで合否判定をしていたとしても必ずしも不正確であると非難できない。

また、ごくまれ(その年に1問あるかないか)にであるが、高校入試の問題で本番の試験に模試に出された問題がほぼ完全な形で出題されることがある。そのような場合は、その問題を出題した模試を運営している業者がHP上などで問題の的中を発表することがある。

代表的な模試


高校受験
都立プレテスト(東京都:東進スクール)
Xもし(近畿地区:大阪進研)
五ツ木の模擬テスト会(近畿地区:五ツ木書房)
vもぎ(東京都・千葉県:進学研究会)
都立合格もぎ・都立難関もぎ・私立合格もぎ(東京都:新教育研究協会)
w合格もぎ(神奈川県:神奈川新教育研究協会)
北辰テスト(埼玉県:北辰図書)
中部統一模試→新・中統テスト(愛知県:中統教育図書)
新統テスト(愛知県:新統情報センター)
愛知全県模試(愛知県:愛知県高校入試問題研究会)
新教研もぎテスト(福島県)
東大学力増進会アチーブメントテスト(首都圏:東大学力増進会→Z会)
ヒロガク習熟度テスト(広島県:広学図書)
兵庫模試(兵庫県:晶学社)

大学受験
ベネッセコーポレーション…進研模試・駿台ベネッセ共催模試(駿台予備学校と共催)
学習研究社…学研模試
代々木ゼミナール・JEC日本入試センター
代ゼミ模試…全国センター模試・全国記述模試・全国論文テスト・国公立医学部模試・メディカル模試・センター試験プレテスト・私大模試など
東大プレなどの、各志望大学に対応する、プレと呼ばれる模擬試験
河合塾・全国進学情報センター
全統模試…全統マーク模試・全統記述模試・全統私大模試・全統医進模試・全統論文模試・全統センター試験プレテストなど
名大入試オープンなどの、各志望大学に対応する、オープンと呼ばれる模擬試験
東大即応オープンなどの、各志望大学に対応する、即応オープンと呼ばれるZ会と共催の模擬試験
駿台予備学校・全国入試模試センター
駿台模試…駿台全国模試・駿台全国マーク模試・駿台全国判定模試・駿台ベネッセ共催模試(ベネッセコーポレーションと共催)・大学入試センター試験プレテストなど
東大入試実戦模試などの、各志望大学に対応する、実戦模試と呼ばれる模擬試験
東進ハイスクール・東進衛星予備校
東進模試…センタープレ入試・対志望大基礎判定テスト・難関大本番レベル模試・東大本番レベル模試・京大本番レベル模試・高2レベルセンター模試・高1レベルセンター模試
Z会
Z会実力テスト・Z会プレステージ
早大即応模試などの、各志望大学に対応する、即応模試と呼ばれる模擬試験
東大即応オープンなどの、各志望大学に対応する、即応オープンと呼ばれる河合塾と共催の模擬試験

高卒認定
全国大検模試(第一高等学院)

それ以外の試験の模試
企業の入社試験では、矢田部ギルフォード検査や内田クレペリン検査などの心理検査が行われる場合があり、それに対するマニュアルが書籍として売られている。


{PR}中学数学問題集中学英語問題集レビュー。高校入試高校受験の。偏差値が急上昇。中学生勉強法で完成。
タグ:模擬試験
posted by 塾長 at 02:20 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。